2015年10月06日

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

現在公開中の映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション 』についてです。
20150813194550.jpg

お客様から、「演奏中バスフルートが銃になって狙撃するシーンがあるようで」との
情報をいただき、早速調べてみました。



確かに!
まだ映画を見れていませんが、アルトフルート、バスフルートが使われているようです。
オペラ『トゥーランドット』自体のシートに、もちろんアルトやバスフルートはありませんので
おかしいっちゃーおかしいのですが(^_^;)
まぁそこはつっこまないことにして
フルートがこういう使われ方をしているというのは、とても面白いです。
確かに武器っぽいかもしれませんね。

---天国にいるスパークのメンバーに是非見てほしかった!---

スパークが編曲したミッションインポッシブルのテーマは
このバスフルートで迫力を出すために、ジェットホイッスルを用いたり
セカンドフルートのアドリブアレンジが格好良いので
スパーク編曲物の中でももっとも人気のある楽譜です。
盛り上がること間違いなしです!

ミッションインポッシブル[play]

★譜面レンタルのお問い合せは下のボタンをクリック。
事務局からご連絡させて頂きますので
メールアドレスに間違いないようご記入下さい。

toiawase.png
posted by assai at 09:27| ■BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

訃報

Sparkを愛してくれた皆様へ

私たちの仲間、Sparkメンバーの小谷野氏が4月に亡くなったそうです。

用事のある時以外、ろくに連絡を取り合わない私たちは
こんな悲しいニュースを3か月も経過してから知ることになりました。

Sparkの演奏してきた多くの編曲物は
すべてこの小谷野氏が手掛けたものです。

独特のセンス、天才的なその才能を
私たちも心から尊敬していました。
そしてあの危なっかしいキャラクターが
彼の独特の魅力でもありました。

どんなに会えない時間が長くても
またいつか会える。
一緒に笛を吹ける。そう信じていました。

実は病気のこともあったのだと思いますが
2010年に公演を企画していた際、
参加しないという意向を伝えてきました。
プロフィールの確認でメールした際
「2009年。脱退。クールじゃね?」

そうメールに書いてきました。

でも、メンバーはまるで取り合わなかった。
Sparkで小谷野さんがいないなんて
ありえないことだったからです。

今回は出られなくても、出たくなくても
また一緒にやれる日が来る。
そう全員が信じていたからです。

でも本当にもう
二度と
一緒に演奏することも、
酒を飲むこともできなくなってしまいました。

それでも
脱退は認めないよ。小谷野さん。

今まで制作してきたCDたちは
小谷野さんあっての作品だし、
メンバーの一員であることにずっと変わりはない。

これからSparkがなにか活動できるのかどうか
何もわからないけれど、
小谷野さんの名前が消えることはこの先もありません。

小谷野さんは今頃天国で
「俺のことで、騒ぎ立てるな、ボケ。ほっといてくれ。」
とかなんとか、私を怒っているんだと思います。

でも、それでも、
Sparkを愛聴して下さっている皆様には
今回のことをお伝えしなくてはと思いました。
そしてまた、天国に行こうとしている小谷野さんに
皆の思いも届くといいなと思い、
ここに書かせていただきました。

読んでくださってありがとうございました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

2012年7月9日 マネージャー
posted by assai at 12:03| Comment(0) | ■BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

マグナチューン

the flute ensemble SparkのCD "プレリュード" が
世界的音楽配信サイト magnatune でリリースされました。

http://magnatune.com/artists/albums/tmatsuishi-preludes/index
posted by assai at 18:13| ■BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。