2009年11月04日

Sparkとは・・・?

男性5人によるフルートアンサンブルのグループです。
グランドフルートの他に、ピッコロ、アルトフルート、バスフルートなどを使用。

グループ名の由来
大川内が酔うと「スパーク!スパーク!」と騒ぐので。

※ spark:名詞で火花,活気,放電,動詞でたちどころに反応する
       派手な若者,恋人,
       動詞では求愛する,色男ぶる

特徴
・指揮者も指導者もいない
・編曲が出来る。
・ジャンルにこだわりがない
・5人とも年齢も,大学時代の専攻もバラバラ
・当然,性格もばらばら
・演奏は「ノリ重視」であること。練習中の最後の決め言葉「後は本番のノリで!」
・メンバーが全国に散らばっていること(2009年現在 北は函館
、南は京都)
・フルートアンサンブルには珍しく,音色がバラバラであることを良しとし,
 木管5重奏のような響きを楽しんでいる。

演奏ジャンル
ジャンルにこだわりはない。こだわらないことにこだわっている?
ルネッサンスから,バロック,現代曲,映画音楽,歌謡曲に至るまで,編曲できる強みを生かし,今までになかったフルートアンサンブルの新境地を開拓している。

毎回のスケジュール
上述の通り,メンバーが全国に散らばっているため,
練習時間は少なく短期集中型を取らざるを得ない。
現在は、なかなか時間を取るのが難しくコンサート活動は行っていない。

■コンサートを企画した場合、だいたいスケジュールは・・・
本番1年前   何となく頭の中に企画らしきものが浮かぶ。
本番10ヶ月前   場所取り
本番3ヶ月前   編曲開始・広報開始
本番2ヶ月前   はじめての合宿(2泊3日くらい)。「ネタチェックの合宿」という。
本番1ヶ月前   2度目の合宿(2泊3日くらい)。曲も決まり,いよいよ練習!
本番3日前   最終的なツメ。ノリを確かめ合う。細かい打ち合わせはなし。「後は本番のノリで!」
本番当日   リハーサル,本番と録音を取る。→CDになる

■CDを作成する場合
一年前   何となく頭の中に企画らしき物が浮かぶ。
半年前   具体的な案を作り、まずは場所取り。
      録音に良さそうなホールを予約。あわせて宿泊を予約
3ヶ月前   曲決め
録音   だいたい4〜5日。最初はほとんど感覚を戻すための時間
プレス   帰ってきたら、すぐCDマスタリング業者に委託。
発売   プレスをお願いしてから1〜2ヶ月で出来上がり。発売開始!


posted by assai at 02:47| ■スパークとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。